くらし情報『脳の状態をよくしたいなら、いつ運動するのがいい?』

2019年3月27日 07:20

脳の状態をよくしたいなら、いつ運動するのがいい?

ハーバード大学やNASA、東京大学など国内外の最新研究結果から、科学的に効果が証明された「元気になれる方法」を、毎日ひとつずつご紹介していきます。

朝に筋トレをする女性
image via Shutterstock
朝起きたときに息が上がるくらいの
運動をすることで
脳がベストな状態に覚醒する

(ハーバード大学レイティの研究)

朝運動するのがよい、その最大の理由は、血の巡りがよくなって、脳に酸素がよくまわるから。

研究によると、アメリカのイリノイ州にある高校で、ジョギングでも何でも、生徒の好きな運動を、毎朝必ずさせるようにしたところ、学力が上がり、公立で全米一位にまでなったのだそう。

ここで重要なのは、心拍数をある程度上げられる、すこし負荷の高い運動をすること。運動をすることで、心臓から脳にどんどん血液が送り込まれるために、脳がベストな状態になるわけです。

30日間の「科学的に元気になる方法」をもっと見る
科学的に元気になる方法集めました

科学的に元気になる方法集めました

1,447円

購入する

『科学的に元気になる方法集めました』(文響社刊)

「毎日を元気にしてくれる科学的なノウハウ」全38項目が収録された一冊。厳選されたノウハウは、世界の科学論文などで紹介されている科学的根拠(エビデンス)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.