くらし情報『離婚に踏み切っていい、パートナーの行動5つ』

2019年3月27日 05:30

離婚に踏み切っていい、パートナーの行動5つ

目次

・離婚に踏み切る前に大事なことは?
・1. パートナーが依存症を治そうとしない
・2. パートナーがあなたや子どもを虐待する
・3. パートナーが浮気しており、浮気相手と一緒になりたいと考えている
・4. コミュニケーションがなくなる
・5. パートナーのおかげで経済的に不自由する
指輪

離婚を考えること、イコール、失敗や諦めと感じる人も多いかもしれません。

それは本当に簡単な決断ではありません。子どもや経済的な問題が絡む場合は、特にそうです。しかし、一緒にいるのがハッピーでないなら、離婚が頭をかすめるのは自然なこと。

「私の考えでは、離婚とは、苦痛から逃れたい場合に考えること。しかし、離婚という選択だけが正しくて、唯一の選択というわけではありません」と説明するのは、テキサス州オースチンにあるセンター・フォー・リレイションシップス(Center for Relationships)の創設者である、パグデビ・メニーさん(エグゼクティブディレクターで、臨床心理学博士)です。

アメリカ心理学会によると、アメリカでは結婚したカップルの40〜50%が離婚に至っており、その率は、再婚においてはさらに高まります。これには理由があり、現在のパートナーよりもよい人を見つけられるのではと考えるためです。しかし、実際それが成功するのは、レアな話です。

離婚に踏み切る前に大事なことは?

指輪
image via shutterstock
もし離婚を検討している場合、大事なのは、まずあなたのゴールがどこにあるのかを決めること。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.