くらし情報『【5月の満月】固定観念から解き放たれ、視界が開けるタイミング』

2019年5月15日 20:00

【5月の満月】固定観念から解き放たれ、視界が開けるタイミング

季節はみずみずしい新緑から、緑が濃くなる万緑へ。草木が茂り、動物たちの活動はより活発になる頃です。

そんなふうに自然界が生命力であふれる時季の満月はとてもパワフル。何も変わっていないのに、何かが変わる――ものの見方が一変するかもしれません。

目次

・5月の満月:核心に到達する「無垢の月」
・幸せを運ぶリラックス系ハーブティー
・5月19日(日)の深夜:パワフルな月のエナジーを「飲月」で自分に取り込む


リンデンフラワー

5月の満月:核心に到達する「無垢の月」

【満月の瞬間】
5月19日(日)6時11分

月が満ちたり欠けたりする1周期は、約29.5日です。1年間のうち、満月はおよそ12回めぐってくることになります。

そのなかでも、昔から5月の満月は特別で、天界と地上の間に通路が開け、強いエネルギーが降り注がれると信じられてきました。そして一番大切な、しかも私利私欲に関係のない清らかな願い事をひとつだけ、心を込めて祈れば天に聞き届けられるといわれています。

キャリアアップしたい、痩せたい、きれいになりたい、お金持ちになりたい……などなど、私たちは大なり小なり私利私欲を求めて毎日を生きています。それは、今よりもよりよく生きたいという気持ちのあらわれなので、決して悪いことではありませんが、たまには、そういうことを抜きにして、本当に必要なことや、欲しいものは何か、心と対話してみましょう。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.