くらし情報『「離婚」の文字が頭によぎったら。ふたりを変える3つの努力』

2019年5月16日 20:30

「離婚」の文字が頭によぎったら。ふたりを変える3つの努力

だから、単に現在が難しい時期にあたっているだけなら、なんとかがんばって乗り越えるだけの価値はあるのです。(サンタン博士

2. 周囲への影響を考えてみる

家族
image via shutterstock
また、子どもや親戚、親友など周囲の人が、あなたの離婚によってどのような影響を受けるのかを考えてみるのも助けになります。

「影響を与えてしまう人たちのことを考えて結婚生活を修復しようとするのはまったく問題ないどころか、とても重要なことです。強い絆で結ばれた結婚は、家族やコミュニティの結束も強くするのです」(ガネルさん)

3. 自問してみる

考える女性
image via shutterstock
最後に、ただ単に隣の芝生は青く見えるという罠に陥っているだけなのではないか、自問してみましょう。「ほかのパートナーと一緒になれば幸せになれるかも、という思考にとらわれる人も多いのですが、問題をはっきりさせない限り、その問題はあなたについてまわります」とサンタン博士

ふたりの関係がもめている原因が、あなたにあるなら(たとえば、お金の使い道について相手に嘘をついている、根拠もなく嫉妬深くなっている、など)、ほかの人と新しい関係を築いたとしてもまた同じような問題が起こるでしょう。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.