くらし情報『もう離れた方がいい? パートナーとの危機を乗り越えるための8つのこと』

2019年5月17日 20:30

もう離れた方がいい? パートナーとの危機を乗り越えるための8つのこと

目次

・1. あなたが先に行動を起こしましょう
・2. 自分のことを省みましょう
・3. 自分が話すのを減らして、相手の話をもっと聞くようにしましょう
・4. 自分の口調をチェックしましょう
・5. ネガティブな独り言をやめましょう
・6. そんな気分じゃないときでも、相手に親切にしましょう
・7. ニュートラルなアドバイスを求めるようにしましょう
・8. あせらず辛抱強くなりましょう
喧嘩
image via shutterstock
結婚生活がゆらぎ始めたとき、確かなことがひとつあります。それは、それぞれが互いに、ふたりの関係に必要なことよりも、自分の求めることを優先しはじめるようになってしまうこと。

そう話すのは、認定マリッジ&ファミリーセラピストのリサ・ガネルさんです。そうなると苦しい状況に対処できなくなってしまうし、同じ認識を共有できないため、お互いの話がかみあわなくなってしまうのです。

つまりそれって離婚を考えたほうがいい時期だということ? いいえ、必ずしもそうではありません。あなたとパートナーの心がすっかり離れてしまっているように思えても、問題を乗り越えて以前のように親密になれる方法はあります。

前回 は、結婚生活を修復できるかどうかを知る方法を紹介しました。今回は、ふたりで問題点を整理して、関係を新たに築き直すためのステップを紹介します。

1. あなたが先に行動を起こしましょう

歩く女性
image via shutterstock
物事が悪い方向に向かっていて、それを修復したいと思うのなら、あなたがまず行動しましょう!

問題を抱えているカップルは「まず相手になんとかしてほしい」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.