くらし情報『「嫉妬深い」と嫌われるNG行為。人がヤキモチを焼くのはなぜ?』

2019年5月23日 05:30

「嫉妬深い」と嫌われるNG行為。人がヤキモチを焼くのはなぜ?

目次

・嫉妬するのは、ふつうのこと?
・嫉妬しているときに、やってはいけないこと
ジェラシー
image via shutterstock
「自分は毎日のやりくりに苦労しているのに、友だちは給料が上がった」とか、「パートナーが自分よりずっとキレイに見える人と楽しそうにおしゃべりしているのは、ちょっと長すぎるんじゃない?」とか……。人生、誰しも、ときにはちょっと妬んだり、ヤキモチを焼いたりするものです。

ありがたいことに、こんな嫉妬心は、たいていしばらくすると消えてくれるもの。でも、消えないときはどうすればいいでしょう。

あるいは、嫉妬心がどんどん強くなって、そのことばかり考えるようになってしまったら? 人間関係にも影響するときはどうすればいいでしょうか。

そんなときこそ、自分の気持ちに正面から向き合うときかもしれません。嫉妬の感情をうまくコントロールするためにはどうすればよいか、専門家に意見を聞いてみました。

前編である今回は、嫉妬する心について学びましょう。

嫉妬するのは、ふつうのこと?

カップル

誰しも、ときどきは嫉妬の思いにかられます。嫉妬は、人間なら当たり前なのです。

「生物学的にも感情的にも、人間は生き延びるために、ほかの人とのつながりを大切にします」と、心理学博士のマーク・B・ボーグ・ジュニアさん(共著に『Irrelationship and Relationship Sanity』があります)。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.