くらし情報『やる気が出ないときはどうすればいい? 休むと逆効果になることも』

2019年5月20日 10:30

やる気が出ないときはどうすればいい? 休むと逆効果になることも

目次

・やる気が出ないときの「休む」は逆効果になることも
・自分が自分のカウンセラーになる
0517MentalHealth_black(1)

心と体に起きる不調は、心が警報を鳴らしているサイン。この警報に気づくことができると日々のストレスも軽くなります。

vol.1に続き、今回は、折れない心を作るための認知行動療法の実践のコツを紹介します。難しく考えずに、軽い気持ちでトライしてみてください。

やる気が出ないときの「休む」は逆効果になることも

「具合が悪いわけでもないし元気はあるんだけど、なんだかやる気が湧かない……」。やる気が湧かないときは、みなさんどんなことをするでしょうか。

少しでも心を軽くしようと、テレビやスマホを眺めたり、ゲームをしたり、ひとりでお酒を飲んだりする人もいるかもしれません。

休む女性
image via Shutterstock
それで気持ちや体が楽になるかというと、かえっていろんなことが頭に浮かんで寝られなくなったり、悪いほう悪いほうへと考えが向かって落ち込み、よけいに辛くなって結局時間を無駄にしてしまったりして、罪悪感にさいなまれることも。

私たちは「体を休めなきゃ」「何もする気がおきない」といって、気がつかないうちに自分を苦しめる行動を取ってしまっていることがあるのです。

特に落ち込んでいるときは「まずは体を休めよう」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.