くらし情報『被害妄想から抜け出すための「心理療法」7ステップ』

2019年5月21日 10:30

被害妄想から抜け出すための「心理療法」7ステップ

目次

・ストレスがあるとマイナス思考に
・気持ちが嘘のように楽になる、「コラム法」
・コラム法で気持ちをしなやかに
0520MentalHealth_black(1)
image via Shutterstock
これまで、ストレスで心が悲鳴を上げている”警報”に気づき、心が活性化する方法を自分で探すという方法を紹介してきました。

vol.1、vol.2に続き、今回は認知行動療法の中から「コラム法」という、落ち込んだときやマイナス思考になったときに使える方法を紹介していきます。

ストレスがあるとマイナス思考に

寝れない女性
image via Shutterstock
落ち込んでいるときや、何か悩みごとがある日の夜、悪いことばかり頭に浮かんで眠れなくなったという経験はないでしょうか。

ストレスが増えていくと心は疲弊し、些細なことでも悪く考えてしまうことが増えていきます。

ストレスがあったときに、頭に浮かんでくる考えやイメージを自動思考といいます。

例えばこんなときみなさんならどう考えますか?

会社の同僚Aさんに朝、挨拶をしたのに、挨拶を返してもらえず、目も合わなかった……。

  • 「Aさんは目が悪いから気が付かなかっただけかな」
  • 「Aさんに嫌われた……」
  • 「Aさんを怒らせるようなことをしたかも」
と考える人もいるでしょう。本当は目が悪くて気が付かなかっただけかもしれません。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.