くらし情報『道具いらず。自分を大切にする気持ちが育つ、簡単レッスン』

2019年6月3日 07:20

道具いらず。自分を大切にする気持ちが育つ、簡単レッスン

花束を持つ女性

自尊心、万能感と並んで知っておきたいのが、「自慈心(じじしん)」。読んで字のごとく、自分を慈しむ心です。

自己肯定感とはほぼ同じ意味と言ってもよいでしょう。自慈心が高い人は自己肯定感も高いと言えます。自慈心とは仏教的なニュアンスを含んでいます。自分を愛し、他者を愛し、それが円満になっていくというものです。

最近は、自己犠牲的に他人に尽くし過ぎてしまう人が少なくありません。そこで注目されるのが自慈心です。

自分をまず大切にすること。自分のことを大切にできない人は他人も大切にできないという考え方です。自分のことを大切にせずに、頑張りすぎて報われないと、多くの人は自分の芯を保つことができなくなってしまうのです。

しかし、自慈心は養うことができます。ワークをひとつご紹介しましょう。

大事な友人や家族が、自分が抱えている悩みと同じ悩みを持っていると仮定します。たとえば、会社の上司とうまくいっていない、恋人と喧嘩してしまった、など。

自分はその大切な人になんと声をかけてあげますか? 自分をその人だと見立てて、実際に声に出して、もしくは心の中で言ってみましょう。その言葉はつまり、悩んでいる自分への慈しみになります。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.