くらし情報『アパレルから生まれたアパレル!? 未来を拓くアディダスの戦略』

2019年6月17日 20:00

アパレルから生まれたアパレル!? 未来を拓くアディダスの戦略

目次

・長年実行のサステナビリティ戦略
・アパレルから生まれたアパレルに向けて
adidas
2017年からスタートした「RUN FOR THE OCEANS」。3回目を迎えた今年は、絶賛開催中!
6月は環境月間です。環境保全の重要性を改めて考え、行動のチャンスとするためにさまざまな行事が行われています。

そんななかadidasは世界環境デーでもある2019年6月5日に、循環型経済の実現に寄与する新たな取り組み「TAKE BACK PROGRAM(テイクバッ ク・プログラム)」を開始しました。そのプロジェクトとは?

長年実行のサステナビリティ戦略

adidas
プログラムを通して得られたデータを基に、2021 年春夏に一般リリース予定。
生産過程における環境パフォーマンスの改善に代表されるさまざまな分野で、サステナビリティ戦略とそれを実現するための活動を行ってきたアディダス。なかでもプラスチック問題に対しては2015年より多岐にわたりアクションを起こしてきました。

たとえば海洋プラスチック廃棄物をアップサイクルして生み出されたPARLEY OCEAN PLASTIC™(パーレイ・オーシャン・プラスチック)使用の製品を開発・販売や、直営店舗で配布されるビニール製ショッピングバッグの廃止、また本社内でのペットボトル使用を禁止するなど。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.