くらし情報『寝ながらできる、自己肯定感を上げるトレーニングって?』

2019年6月16日 07:20

寝ながらできる、自己肯定感を上げるトレーニングって?

寝転がる女性

今日は、「ボディスキャン」という20分でできるワークをご紹介します。

横になり、ラクな姿勢で、つま先、ひざ、もも、お尻、おなか、胸、首、肩、顔、頭という順番で、ゆっくり自身を観察していきます。観察というのは「何を感じるか」に意識を向けます。「かかとは今、カーペットについているな」とか「腰はちょっと重い感じだな」といった要領です。

途中で寝てしまってもOK。そんなときは、「ボディスキャンを最後まで終わらないうちに寝てしまったな。これは体が睡眠を欲しているんだな」という気づきを大切にしてください。

ボディスキャンは「アフェアネス」を上げるのに効果があります。「気づき」ですね。微細な感覚に気づくようになっていくと、感覚に対する鋭敏性が高まっていきます。

気づき=アウェアネスが高まると同時に、あるいはしばらくしてから、アクセプタンス=受容性も高まっていく。その結果、自己肯定感の向上につながります。

30日間の「自己肯定感を上げる方法」をもっと見る
川野泰周先生

川野泰周(かわの たいしゅう)先生
臨済宗建長寺派林香寺住職/RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。2005年慶応義塾大学医学部医学科卒業。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.