くらし情報『スターだってつらいのよ。不安障害やパニック発作を持つ10人のセレブ』

2019年6月24日 20:30

スターだってつらいのよ。不安障害やパニック発作を持つ10人のセレブ

目次

・1. アリアナ・グランデ
・2. セレーナ・ゴメス
・3. ライアン・レイノルズ
・4. ハリー王子
・5. エマ・ストーン
・6. マイケル・フェルプス
・7. セルマ・ブレア
・8. ジーナ・ロドリゲス
・9. ミッシー・エリオット
・10. クリス・エヴァンス
スター

スターだって、悩んでるんです。

不安障害と共に生きると言っても、その意味するところはさまざま。睡眠障害、逃避、疲れ、痛みなど、症状は人によって異なるもの。

パニック障害、恐怖症、強迫性障害(OCD)、社会不安障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)といった病は、すべて不安障害という大きなくくりに含まれます。

多くの人は自分の不安を打ち明けることに引け目を感じてしまいますが、だからこそ、有名セレブが自身のメンタルヘルスの悩みを打ち明けることは、大きな意味を持つのでは。勇気を持って自分の苦悶を告白し、人々に影響を与えたセレブたちをご紹介しましょう。

1. アリアナ・グランデ

アリアナグランデ

2017年5月、アリアナ・グランデが公演を行ったイギリスマンチェスターのコンサート会場で、自爆テロ事件が発生しました。あの日以降すべてが変わってしまった、と25歳の歌手アリアナは語ります。

「家に戻ってから、本当に激しい目まいの発作が何度もあったわ。まるで息ができないような感じなの。」と『ELLE』誌に話しています。

「いい気分で調子もよく、ハッピーなときでも、突然やってくるのよ。不安感ならいつもあったけど、身体に現れたことはなかったのに。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.