くらし情報『あなたに悪影響を与えている! 「有害な友達」を見極めるポイント5つ』

2019年6月25日 20:30

あなたに悪影響を与えている! 「有害な友達」を見極めるポイント5つ

単に友達が自身の問題に苦しんでいる場合もあります。「あなたの呼びかけに友達が反応していれば、その人は信頼できます」(サンタンさん)

しかし、もし向こうが会話をつねに自分の事に戻し続け、耳を貸さないなら、結局うまくいかないかもしれません。

2. 批判めいたことを語るが、建設的ではない

疑う女性
image via shutterstock
友達は、あなたのすることすべてを肯定してくれるわけでもありません。不快でないレベルで批判を口にしてもいいわけです。

大事なのは、あなたが意見を求めているかどうか。「建設的批判と単なる批判の最大の違いは、受け取る側が意見を求めているか」と、臨床心理学者、心理学博士、キャサリン・アポンテさんは説明します。

もしアドバイスを求めていないと伝えても、やめない場合は失礼にあたります。本当の友達なら、そこで話を止めてくれるでしょう。

3. いつもあなたにケチをつける

喧嘩する女性
image via shutterstock
ハッピーにさせるのではなく、いつもケチをつけてくる友達はいませんか?

嫉妬深いか、自信のない可能性が高いですが、よい意味で言っている可能性もあります。「いつもケチをつけようとする友達はあなたを認め、本当は真似したいのです」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.