くらし情報『自分の「価値下げ」をしてない? 褒められて返す言葉でわかる深層心理』

2019年6月26日 07:20

自分の「価値下げ」をしてない? 褒められて返す言葉でわかる深層心理

ガールズトーク

褒められ下手な人がいます。自己肯定感が低い人が褒められると「自分は、その褒め言葉に見合っていない」と思ってしまいがち。他人が自分の価値をあげるような言葉をかけてくれているのに、それとは裏腹に自分で価値を下げる行動をしてしまう。それはとても、もったいないことです。

自分を承認することが難しい人は、褒められた言葉をそのまま受け取ることに抵抗があります。

「真に受けたと思われる=見下されるのではないか」という心理が垣間見えます。褒められて喜んだら、自分の価値がもっと下がると思っている。

褒められたときに「そんなことありませんよ」と返す言葉が極端に強調される場合、これ以上自分の価値が下がらないように自分を守る言葉であると考えられます。自己肯定感が高い人は、素直に「ありがとう」ということができます。

30日間の「自己肯定感を上げる方法」をもっと見る
川野泰周先生

川野泰周(かわの たいしゅう)先生
臨済宗建長寺派林香寺住職/RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。2005年慶応義塾大学医学部医学科卒業。臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.