くらし情報『精神科医が教える「ストレスが溜まる人の特徴」と上手につきあう方法』

2019年7月28日 20:00

精神科医が教える「ストレスが溜まる人の特徴」と上手につきあう方法

目次

・ストレスは無くならない
・ストレスを溜めやすい人の特徴
・気づく力を高めるには?
・すぐにできる「ストレスの手放し方」
ストレス

仕事が忙しすぎるとミスを連発してしまう、がんばっているけれどやる気がでない……。現代の社会では、真面目に一生懸命やればやるほどストレスを抱えてしまうもの。

ストレスはどんな立場の人でも避けることができないものの、工夫や対処次第で、マイナスではなく「成長の糧」というプラスに変えることができる、と話すのが、精神科医で禅僧の川野泰周先生です。

心を整える大切さを教える川野先生の新著『会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン』(すばる舎)から、日常で自分自身の状態を的確に見つめ、ストレスをうまく管理する方法を教えてもらいましょう。

会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン

会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン

1,512円

購入する

ストレスは無くならない

ストレス脳

マッサージに行ってもストレスが無くならない、と嘆く人がいます。しかし、そもそもストレスはなくならないものと自覚するべきと著者はいいます。

ではなぜ、ストレスが重なると集中力が減ったり、作業のミスが増えるのでしょうか。

ストレスがたまりきっている状況だと、目の前の仕事に集中できなくて、生産性が下がります。なぜなら脳の前頭葉の機能が低下するからです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.