くらし情報『寝起きの疲れは、枕次第! 枕ナシ派のライターが、人気の4つを試してみた』

2019年8月23日 12:00

寝起きの疲れは、枕次第! 枕ナシ派のライターが、人気の4つを試してみた

を設立し、理想の睡眠を追求してきた「西川」。今回お試しした「快適まくら」は比較的手ごろな価格帯ですが、長年の研究成果がつまったこだわりの仕様です。

使ってみて驚いたのは、首から後頭部にかけての“しっくり感”。仰向けになると自然に胸が広がり、呼吸がラクになる感じがします。

「西川」では、枕と敷きふとんにかかる圧力比と沈み込みを測定する独自の計測器を開発し、首に無理のない寝姿勢には、「肩1.2:首1:後頭部2.5」の圧力バランスがもっとも寝心地がいいことを発見したのだそう。立体のキルトライン、それぞれの箇所の幅と高さを工夫することで、安定感がある形状のこの枕ができあがりました。

パイプ製の枕は高さ調節が少し面倒というイメージがありましたが、こちらはパイプと出し入れできるシートの2層にわかれているので、簡単に高さ調節ができます。洗濯ネットを使えば、洗濯機で丸洗いできるところも便利です。

デザインも美しい、ホテルスタイルのフワフワ枕

ニトリの枕
「ホテルスタイル枕(スタンダード)」1,990円
  • サイズ:幅60cm×奥行40cm×高さ16cm
  • 側生地:ポリエステル100%
  • 充填物:ポリエステル100%
フワッとした枕が好きな人にぴったりなのが、「ニトリ」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.