くらし情報『寝起きの疲れは、枕次第! 枕ナシ派のライターが、人気の4つを試してみた』

2019年8月23日 12:00

寝起きの疲れは、枕次第! 枕ナシ派のライターが、人気の4つを試してみた

の「ホテルスタイル枕」。ぜひ一度、この枕の肌ざわりを試してみてください。側生地にはしなやかでスベスベした感触のサテン生地が使われていて、思わず頬ずりしたくなるほど。

内綿は特殊加工をした超極細線維を使用しているため、羽毛のような柔らかな質感で、体を預けるとゆっくりと沈み込み、心地よい弾力を感じます。枕の高さは16cmで、仰向けに寝る人におすすめの枕です。

マチをトリミングしたデザインも美しく、ベッドにポンと置くだけで雰囲気よし。洗濯可能かつ2,000円をきる良心的な価格なので、カバーをつけずにこの感触を楽しむのもアリだと思います。同シリーズのセミロングサイズや大判サイズとあわせて、海外のベッドルームのようにピローをたくさんのせるスタイルにしても素敵です。

涼しくて快適! エアウィーヴの設計思想を生かした枕

エアウィーヴの枕
「エアウィーヴ ピロー スタンダード」14,904円
  • サイズ:幅56cm×奥行40cm×高さ7~11cm
テニスの錦織圭選手や卓球の石川佳純選手など、トップアスリートが愛用する「エアウィーヴ」のマットレス。独自素材のエアファイバーをそのまま枕に応用したのが「エアウィーヴ ピロー スタンダード」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.