くらし情報『寝起きの疲れは、枕次第! 枕ナシ派のライターが、人気の4つを試してみた』

2019年8月23日 12:00

寝起きの疲れは、枕次第! 枕ナシ派のライターが、人気の4つを試してみた

です。

寝心地の第一印象は、「涼しくて気持ちいい!」。エアファイバーは革新的な樹脂線維で、素材をひとつひとつ、空気を編むように絡み合わせてつくられています。90%以上が空気なので、通気性が抜群。寝ているうちに熱が後頭部から背中にこもるイヤな感じがなく、非常に快適です。

そしてエアファイバーは復元性が高いため、体重を押し返す力が強く、寝返りがとてもラク。そのせいか、朝起きたときに体のコリを感じにくくなった気がします。

枕の高さは、中のシートコア(2枚)で調節できます。プリッとした感触なので、硬めの枕が好きな人にはとくにおすすめ。少し低めの枕や、柔らかめの感触が好きな人は、今回お試ししたスタンダードタイプよりもソフトタイプのほうが合うかもしれません。

4つの枕を体験してみて、「枕ひとつでこんなに寝心地や、寝起きのスッキリ感が変わるんだ」と驚きました。高めの枕が苦手な私でも、高さ調節機能が充実したものや、ロータイプの枕なら問題なし。自分の首のカーブと枕の形状がフィットすると呼吸もラクになるため、朝までぐっすり眠れることが増えた気がします。

自分の体型や寝返りのクセはもちろん、ふだん使っているベッドマットの柔らかさと合うかどうかも見極めのポイントになるそう。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.