くらし情報『嫉妬で、彼に“重たい女性”と思われないコツ』

2019年8月22日 22:45

嫉妬で、彼に“重たい女性”と思われないコツ

目次

・男性との会話で“否定語”を使う女性
・I believe in you ~信じてる~
0concierge_2

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。

今回のテーマは、重たい女性だと思われないコミュニケーション術。嫉妬をあからさまに見せずに、うまく伝える方法を男目線からみなさんにお伝えしたいと思います。

重たい女性とは、一体どんな女性のことをいうのか? まずはそこから考えてみました。

男性との会話で“否定語”を使う女性

男性から見て、重たい印象の女性にも、ライトからヘビーまでいろんなタイプがいますよね。

あくまで相手の男性が受けるイメージですから、個人差はあります。ライトなもので言えば、話がまわりくどくて長い女性。ヘビーで言えば、愛が重い女性(苦笑)。

冒頭に書いた、嫉妬する気持ちをダイレクトに伝えるとするなら、「遅くまで飲んでこないでね」や「浮気しないでね」、「他の女性とLINE交換しないでね」など、「Don’t ○○」という束縛色の強いフレーズになってしまうと思います。

子どもの頃に、みなさんも大人に言われた経験があると思います。「○○しちゃだめよ」って。この言葉を言われると、子どもながらに、従順に従わなきゃと思う反面、時には、どこか不満やストレス、反発したい気持ちがフツフツと湧き上がるようなこともあったと思います。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.