くらし情報『5人に1人が繊細さん。「敏感気質」に共通する4つの特徴と長所って?』

2019年9月4日 05:30

5人に1人が繊細さん。「敏感気質」に共通する4つの特徴と長所って?

目次

・「敏感気質(HSP)」って?
・「敏感気質」である人の特徴とは?
寝る女性

月曜日の朝、会社に行きたくない。仕事がつらくて、週末は泣いて過ごしている……。

そんな凹む感覚が顕著だと、「ハイパー・センシティブ・パーソン(HSP)」または「敏感気質」に当てはまっている可能性があります。

「敏感気質(HSP)」って?

“敏感気質”という用語は、今まではいくつかの人格を示すために使われてきました。例えばすぐに動揺する人、過剰反応する人など。

しかし、“敏感気質”の本当の研究に裏付けされた定義は、1991年から敏感気質を研究してきた心理学者のエライン・アーロンさんによると「繊細な神経の特徴を持っており、周囲のささいな言葉を意識し、刺激的な環境にいる時に大きな影響を受けてしまう人」とされています。

こうした人格そのものは、ごく一般的なものなのです。アーロンさんによると、人口の20%を占めるとみられ、それゆえに障害と分類されていません。そして、奇妙なことに、敏感気質の人の約30%は外向的な人としても分類されているので、繊細さが自分に当てはまるのか見極めるのも簡単ではありません。

では、敏感気質な人はどのような特徴があるのでしょうか? 専門家が解説します。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.