くらし情報『世界初! ザ・ノース・フェイスから構造タンパク質のダウンジャケット発売』

2019年9月23日 22:45

世界初! ザ・ノース・フェイスから構造タンパク質のダウンジャケット発売

目次

・製品化までに4年を費やした構造タンパク質
・性能はハイエンドモデルに匹敵
MOON PARKA

ザ・ノース・フェイスから、ファッションの歴史に新たな1ページを刻むアウトドアジャケットが登場しました。

その名も「MOON PARKA(ムーン・パーカ)」。去る8月29日に行われた発表会でそのベールを脱いだわけですが、お値段は15万円(税抜)。限定50着の抽選販売という代物です。このジャケットがいかにすごいのか、その魅力をご紹介します。

製品化までに4年を費やした構造タンパク質

MOON PARKA

「MOON PARKA」のプロトタイプの発表があったのが2015年。ゴールドウイン社とサステナブルな新素材を開発するバイオベンチャーのスパイバー社がタッグを組み、天然の構造タンパク質素材であるクモの糸の再現と、それをアパレル製品へ応用すること目指してスタートしました。

それから4年。さまざまな難題にぶつかりながらも、幾度となく分子レベルでの改良を繰り返し、構造タンパク質のポテンシャルを最大限に引き出すプロセスを確立。製品化に向けて、水に濡れた場合でも高い寸法安定性を誇るタンパク質繊維が誕生しました。

MOON PARKA
「MOON PARKA」162,000円(税込)、サイズはS、M、L、XLの4サイズ展開でユニセックス、カラーは写真のムーンゴールド1色のみ
最大の特徴は、現在の洋服の主原料となっている石油などの化石資源に依存せず、微生物による発酵プロセスによってつくられた構造タンパク質を使っている点です。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.