くらし情報『他人のライフスタイルを非難する「女」の対処法』

2019年10月13日 07:20

他人のライフスタイルを非難する「女」の対処法

「女子の人間関係って、なんかめんどくさい! 」そう感じたことはありませんか?

いわゆる「女」の嫌な部分や、「女」同士が生み出すイライラのメカニズムを知り、軽やかに生きる方法を、精神科医の水島広子先生の著書から、毎日ひとつずつご紹介します。

(すぐ感情的になる、裏表がある、群れたがる、張り合ってくる……こうした「女」の嫌な部分を、この連載ではカッコつきの「女」と書いています。これは女性そのものを意味するのではなく、一連の困った特徴のことを呼ぶと理解してください)

他人のライフスタイルを批判する女
image via Shutterstock
Cさんのケース
第一子を出産後半年で仕事に復帰しました。同時期に子どもを産んだ友人は専業主婦。「3歳まではそばにいたほうがいい」とか、働いていることを非難されます。

なぜ、女性は自分とは異なるライフスタイルを選んだ女性に対してよい感情を持てないことが多いのでしょうか。

それは、どのライフスタイルを選んでも「大きく失う」ものがあるから。何かを諦めざるを得ないことで、「自分にはないものを持っている人」への嫉妬を感じることになるのです。

子どもの育て方は、それぞれの「領域」の中の話。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.