くらし情報『空想でニヤニヤが止まらないのは要注意。医師に相談すべき場合って?』

2019年10月1日 05:30

空想でニヤニヤが止まらないのは要注意。医師に相談すべき場合って?

目次

・心は結構ふらふらしている
・空想しながら表情が動くタイプは要注意
有名人
image via shutterstock
テレビ番組でインタビューを受ける。大きなステージに立って大喝采を受ける……。

今の自分に「あるわけない」ことを妄想してしまうクセは、やめることができるのでしょうか? ニューヨークのセラピストで作家のシェリー・アマテンスタインさんが、そんな悩みにお答えします。

心は結構ふらふらしている

心
image via shutterstock
真面目な話、こうしたクセはあなただけではありません。スマートフォンを使う技術を利用して参加者の考えや感情を追跡した2010年のハーバード大学の調査によると、47%の時間、私たちの心はふらふらと“徘徊”していることがわかりました。

心の“徘徊”とは……。会議で同僚のだらだら話に耳を傾けながら、夕飯に何を作ろうか考え込む、ビーチでくつろぐことを空想する、あのアホなやつにどう言ってやりたいか考える、昨夜のパーティで「うわー! あなた本当にこのオードブルが好きなのね」と言ったあいつ。厄介な問題に対する創造的なアプローチを思いつくだけ考えてみる、などなど。

空想しながら表情が動くタイプは要注意

表情
image via shutterstock
またこうした中でも、心配すべきタイプの空想もあります。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.