くらし情報『科学的に裏付けられた「ストレスを和らげるヒント」9つ』

2019年10月3日 20:30

科学的に裏付けられた「ストレスを和らげるヒント」9つ

目次

・1. 運動する時間を捻出する
・2. 公園の中をお散歩する
・3. 笑う
・4. 子どものように振る舞う
・5. マインドフルネスエクササイズを行う
・6. 友だちとのお出かけを計画する
・7. ヨガクラスに参加してみる
・8. 自分自身のチアリーダーになる
・9. 通勤を有意義な時間に変える
手を挙げる女性

忙しいが口ぐせになっている? それは、残念ながら自慢にはなりません。

学術誌『Neurology』に2018年に掲載されたある研究で、健康的な中高年世代を対象に調査を行ったところ、高度のストレスが脳の萎縮促進や脳に大切な灰白質の減少につながることが判明したそう。

それに体への影響はもっと大きいと言われています。病気にかかりやすくなる、中毒症状・血糖値の上昇・頭痛が引き起こる、さらには性欲低下につながることさえあるんです。

人間のストレス反応は本来、急な事態に対応するためにあるので(例えば石器時代、獰猛なトラから逃げるときなど)、慢性的に繰り返し生じるべきものではありません。

では、日々ストレスにさらされている場合、どうしたらいいのでしょうか? 専門家や研究に裏づけられたストレス解消法をまとめます。

1. 運動する時間を捻出する

階段を登る女性

エクササイズは筋肉を鍛えるだけでなく、マインドにも効果的。「エアロビクスの代わりに筋トレやストレッチ、柔軟運動、アジリティ(敏捷性)トレーニングをしたり、これらのエクササイズをミックスすれば、エンドルフィンの分泌が促進されます」とすすめるのは、マインドフルネスやストレスケアに特化したコミュニティ「Mindful Living Network」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.