くらし情報『ドアの枠や鴨居を利用して洗濯物を干せるフックで、室内干しスペースを追加』

2019年10月14日 11:15

ドアの枠や鴨居を利用して洗濯物を干せるフックで、室内干しスペースを追加

物干し

──ルーミーより転載

雨の日や帰りが遅くなる日などは、どうしても室内干ししなくちゃいけない……でも、なかなかいいスペースが確保できなかったんです。

そんな悩みを解決してくれる、いいものを見つけちゃいましたよ。

クロスフック
Image:Amazon.co.jp
オーエの「クロスフック」は、室内干しに便利なランドリーグッズ。

ドア枠や鴨居に取りつければ、丸い穴の部分にいつものハンガーを引っ掛けて洗濯物を干すことができます。

クロスフック
Image:Amazon.co.jp
ひとつの「クロスフック」につき、耐荷重は8kg。

外出から帰って来た時に、一時的にジャケットなどをかけておくのにもいいかも。

また、「クロスフック」をふたつ使って、両方の丸い穴に付属の伸縮するポールを取り付ければ、複数のハンガーを掛けられます。

トップスを掛けたハンガーなら4つほど干せそうです。

クロスフック
Image:Amazon.co.jp
フックのサイズは、幅37×奥行19×高さ4cmで、付属ポールの有効幅は、27cm~46cmです。

無理矢理カーテンレールやポール状のものを見つけて洗濯を干していた…という人でも、このフックさえあれば、安心して洗濯物を干すことができますよ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.