くらし情報『彼との記念旅行が大惨事に。『生理ちゃん』が教えてくれる男女の違い』

2019年10月30日 12:00

彼との記念旅行が大惨事に。『生理ちゃん』が教えてくれる男女の違い

目次

・沖縄の海も生理中の彼女には地獄絵図
・生理ちゃんに「救われる」のはなぜ?
・知らなかった生理の歴史も学べる
生理ちゃん
(C)小山健/KADOKAWA
「『生理ちゃん』読んだ? おもしろいよね」という会話をあちこちで聞くようになったのは、いつ頃からでしょうか。

2017年1月にオモコロでスタートしたマンガ『生理ちゃん』(KADOKAWAから単行本は第2弾まで発売中)は、著者の小山健さんの「生理を擬人化する」という斬新なアイデアと、思わずほろっとくるやさしい物語がクセになる作品。2019年4月に第23回手塚治虫文化賞短編賞を受賞、11月には二階堂ふみさんが主演する映画の公開を控え、ますます注目を集めています。

生理ちゃん

生理ちゃん

1,320円

購入する

沖縄の海も生理中の彼女には地獄絵図

生理ちゃん
(C)小山健/KADOKAWA
筆者が『生理ちゃん』を知ったのは、2018年12月の糸井重里さんのツイートがきっかけでした。

目が離せないといえば、小山健。【漫画】ツキイチ!生理ちゃん 10|オモコロ https://t.co/lCWjgMNJqW

— 糸井 重里 (@itoi_shigesato) December 12, 2018
読み切り形式で、主婦、ライター、編集者、中学生、アイドルなど、さまざまな女性が描かれる『生理ちゃん』。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.