くらし情報『知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?』

2019年11月12日 20:30

知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

目次

・「性」と「ジェンダー」はここが違う!
・「ノンバイナリー」の意味
・「ジェンダークィア」の意味
・「ジェンダーフルイド」の意味
・「エイジェンダー」の意味
・「ジェンダー・ノンコンフォーミング」の意味
・ジェンダーの呼び方について、気をつけておきたいこと
ジェンダーフリーな人
image via shutterstock
性に関する呼び方にも、いろいろなものが増えてきました。

「ノンバイナリー」ってどういうこと? そして「エイジェンダー(agender)」「ジェンダークィア(genderqueer)」「ジェンダーフルイド(genderfluid)」など、ジェンダーに関して新しく現れたほかの呼び方とどう違うの?

「性」と「ジェンダー」はここが違う!

男性
image via shutterstock
ちょっとその前に。混同されがちな「性(sex)」と「ジェンダー(gender)」の違いをはっきりさせましょう。

「性」は生物学的なもので、染色体によって決まりますから(XYは男、男性で、XXは女、女性)、性を変えることはできません。

でも「ジェンダー」は変えることが可能です。ジェンダーとは、その社会でそれぞれの性の特性とされている、さまざまな事柄にすぎません。

たとえば、服装。なぜ男の人がピンクのドレスを着たりハイヒールをはいたりできないのかに理由はありません。じつは15〜19世紀の西洋社会では、ドレスのようにひらひらした衣装を着るのは男性の風習でもありました。

でも現代の米国では、ドレスを着たり口紅をつけたりするのは女性的だと考えられています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.