くらし情報『「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?』

2019年12月8日 20:00

「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

として使うのが賢明なのだそう。

では、黄ばみを落としたいときはどうしたらいいのかというと、“プレウォッシュ”がおすすめ。洗濯機に入れる前の前処理を指し、「キレイに洗えるかどうかは、9割がた、このプレウォッシュで決まります」と洗濯ブラザーズは言います。

プレウォッシュ液の作り方は、スプレー容器に洗剤、水の順に同じ割合で入れ、軽く振って混ぜるだけ。これを全体的にまんべんなく1回、汚れの気になる部分に3回スプレーし、15分おいてから洗濯機で洗います。このひと手間で汚れが落ちやすくなり、黄ばみのない仕上がりになるのだそう。

ふだん洗いやデリケート素材でも、ぜひやってほしいと思います。汚れが目に見えなくても、汗をかきやすいところには、皮脂や汗汚れがべったり付着しています。トップスやアウターなら、「襟ぐり」「袖口」「脇」の3カ所。ボトムスなら、「ウエスト」「股」「裾」など。洗濯機の洗いだけでは、皮脂汚れや汗汚れは完全に落ちきらずに、だんだん蓄積されていきます。これが、時間が経つにつれて黄ばみや黒ずみに変化します。そうなる前に、プレウォッシュの習慣をつけましょう。

『日本一の洗濯屋が教える間違いだらけの洗濯術』99ページより引用

答えは、✕。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.