くらし情報『SNSにアップしたくなる♡ふわカワ綿あめスイーツの魅力』

2016年11月13日 17:01

SNSにアップしたくなる♡ふわカワ綿あめスイーツの魅力

目次

・Totti Candy Factory
・SOFTREE
・noake
・Au Bon Vieux Temps(オーボンヴュータン)
・Jeremy&Jemimah(ジェレミーアンドジェマイマ)
SNSにアップしたくなる♡ふわカワ綿あめスイーツの魅力


Totti Candy Factory

東京・竹下通りと大阪・アメリカ村に店舗を構えるTotti Candy Factory。

見た目のインパクトにまずびっくりしますよね!

カラフルでとにかく大きい綿あめはインスタ映えも完璧!

日本にはほとんど無い特別の機械を使用し、綿あめ職人が注文を受けてから1つずつ作ってくれます。

グラデーションがかわいい綿あめや、ハートが浮き出る綿あめも人気♪

見ただけでも思わず笑顔になってしまう、女子ならテンションが上がる綿あめ♪

Totti Candy Factoryでは他に可愛いケーキポップや、グラム売りのお菓子なども購入できますよ♪

SOFTREE

広尾や原宿、代官山に店舗を構えるオーガニックアイスのお店、「SOFTREE」。

もとは韓国発祥のお店で、気になる綿あめスイーツは「スノーライクセル」という商品。

綿あめがソフトクリームに乗っている可愛すぎるビジュアルに目を奪われる女子が続出しています。

ミルキーだけど、綿あめが乗っていても甘すぎない絶妙なバランス。

オーガニック素材にこだわったソフトクリームは、万年ダイエッターな女子達も気にせず食べれちゃう!

ハニーチップと呼ばれるカリカリの蜂蜜が乗ったソフトクリームも人気です♪

イートインスペースもあるので、寒い冬に暖かい店内で食べるのも楽しいですよね!

noake

浅草に店を構える「noake」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.