くらし情報『スマホ?居眠り?秋は電車内で文庫本を広げてみては?おすすめの文庫本6選』

2017年9月25日 07:01

スマホ?居眠り?秋は電車内で文庫本を広げてみては?おすすめの文庫本6選

目次

・1.だれかのいとしいひと/角田光代
・2.阪急電車/有川浩
・3.働く男/星野源
・4.鉄道員(ぽっぽや)/浅田次郎
・5.漁港の肉子ちゃん/西加奈子
・6.吾輩は猫である/夏目漱石
スマホ?居眠り?秋は電車内で文庫本を広げてみては?おすすめの文庫本6選


1.だれかのいとしいひと/角田光代

スマホ?居眠り?秋は電車内で文庫本を広げてみては?おすすめの文庫本6選


出典:honto.jp

電車でも読みやすい短編集。

収録されている8つの物語は、恋愛をテーマに編成されています。

さまざまな恋愛が描かれ、そのさなかの、ほんの一瞬を切り取ったちょっと切なくなるようなお話ばかり。

気持ちに寄り添う易しい言い回しばかりですので、本を読むのが苦手と思っている人にもぜひ挑戦してほしい、何度でも読みたくなる一冊です。

2.阪急電車/有川浩

スマホ?居眠り?秋は電車内で文庫本を広げてみては?おすすめの文庫本6選


出典:honto.jp

せっかく電車に乗っているのだから、電車にまつわる小説を読んでみるのもおすすめです。

映画化もされたこちらの物語は、片道わずか15分ほどのローカル電車で起こるいくつかの奇跡を描いた、心温まる一冊。

恋が始まったり、別れの兆しを感じたり。

乗客ひとりひとりが抱える人生が少しずつ交差し、希望へと変わる胸キュン小説です。

3.働く男/星野源

スマホ?居眠り?秋は電車内で文庫本を広げてみては?おすすめの文庫本6選


出典:honto.jp

音楽家、俳優としてだけではなく、文筆家としてもその才能を発揮する星野源が綴る、自身の仕事にまつわるエッセイ。

ショートストーリーから、手書きコード付き歌詞、自身の曲の解説まで、一冊に星野源ものづくり・仕事への思いが綴られています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.