くらし情報『殺風景な部屋を速効チェンジ☆100均でできる温かみのある部屋にするポイント4つ』

2019年2月6日 20:15

殺風景な部屋を速効チェンジ☆100均でできる温かみのある部屋にするポイント4つ

目次

・バスケットを活用して柔らかさを出す
・緑を取り入れてみる
・木を使ったアイテムは優秀
・ガラスアイテムも取り入れてみる
殺風景な部屋を速効チェンジ☆100均でできる温かみのある部屋にするポイント4つ


バスケットを活用して柔らかさを出す

殺風景な部屋を速効チェンジ☆100均でできる温かみのある部屋にするポイント4つ
photographyfirm/Shutterstock.com

どこの100均でも手に入るバスケットは、大中小様々なサイズがありますが、どのサイズでも構いません。

バスケットをインテリアとして取り入れるだけで、部屋に温もりのある柔らかい印象を作ることができます。

また、そんなプチプラアイテムであるバスケットをさらに工夫してより温かみのあるインテリアにするのであれば、バスケットの中に花を入れるなど、リビング等のディスプレイとして置くだけでも華やかさが増しますよ。造花でも良いので花をバスケットに入れて、飾ることで殺風景な部屋が激変します。

緑を取り入れてみる

殺風景な部屋を速効チェンジ☆100均でできる温かみのある部屋にするポイント4つ
テーラー《平 晃成》 @ttttiraa

最近、どこの100均に行っても造花だけでなく、生きている植物が置いてあるお店も多く見られます。もちろん造花でも良いのですが、部屋に緑を取り入れることで植物は温かみのあるものなので、殺風景な部屋から温かみのある部屋に変えやすいです。

先ほどご紹介した、バスケットに緑を入れても良いですし、同じく100均でガラスや鉢植えなども売っているので、そういったものにディスプレイしても良いですね。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.