くらし情報『フリスク×小説!?五感で味わう新感覚のデジタルコンテンツが登場!』

フリスク×小説!?五感で味わう新感覚のデジタルコンテンツが登場!

2018年2月17日 02:01
 

関連リンク

・増田セバスチャン×クロード・モネ≪睡蓮の池≫、大型インスタレーションをポーラ美術館で
・麻生久美子、山田孝之と“姉弟役” 『時効警察』以来11年ぶり金曜ナイトドラマに出演
・チームラボのデジタルアートミュージアム、シャネルイベント、間もなく終了の落合陽一展etc...今週末何する? 【気になるTopics】
フリスク×小説!?五感で味わう新感覚のデジタルコンテンツが登場!


1.新フレーバー「フリスク ネオ ホワイトピーチ」

フリスク×小説!?五感で味わう新感覚のデジタルコンテンツが登場!

ジューシーで豊かな甘みを持つ新商品「フリスク ネオ ホワイトピーチ」。

従来のフリスクの5倍の重量があるため、美味しさを長い時間味わうことができます。

丸みのある三角形は口当たりなめらかな食感を実現!

甘みとフレッシュ感を求める方におすすめのフレーバーですよ♪

販売価格は286円(税抜)。

お近くのコンビニエンスストアやスーパーで購入してみてくださいね♪

2.フリスク×小説で五感を活用!

フリスク×小説!?五感で味わう新感覚のデジタルコンテンツが登場!

新フレーバー「フリスク ネオ ホワイトピーチ」の美味しさを何倍にもアップさせるために、特設サイトでは「デジタルコンテンツ 白桃と没頭」を公開中。

デジタル小説である「白桃と没頭」は芥川賞作家 羽田圭介氏が書き下ろした作品です。

小説を読みながらフリスクを食べることで、文字が動く「視覚」。

音声による「聴覚」。スマホが震える「触覚」。

「フリスク ネオ ホワイトピーチ」の香りと味わい「嗅覚と味覚」の五感をフル活用させることができ、臨場感あふれる新感覚の没頭体験を楽しむことができますよ♪

第一弾小説として「なぜ自分は、今までそれを」の公開が始まっていますが、第二弾「のっとり」第三弾「鹿」の公開も予定されているとのことです。

「フリスク ネオ ホワイトピーチ」の桃の香り・味わいにぴったりの内容が小説の至る所に登場します。

桃の香るシーンで喫食し、物語の世界に入り込んでみてくださいね。

3.「芥川賞作家 羽田圭介氏」とはどんな人?

フリスク×小説!?五感で味わう新感覚のデジタルコンテンツが登場!

羽田圭介氏は、2003年「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞し、デビューを果たした作家です。

2015年には「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞を受賞しました。

他にも「メタモルフォシス」「成功者K」などを執筆しています。

今回の「白桃と没頭」については「お題や広告としての小説には不自由を感じることがあるが、今回はそれがなかった。リフレッシュして集中する不リスクの特性に起因しているためだと思われる」と語っています。

史上初となる五感で味わうデジタルコンテンツは、小説と「フリスク ネオ ホワイトピーチ」の両方を存分に楽しむことができる内容となっています。

フリスクと共に第一弾・第二弾・第三弾と続く「白桃と没頭」をぜひお楽しみください♡

フリスク特設サイト「白桃と没頭」はこちら♪

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.