くらし情報『工夫次第で日々の食事が楽しくなる♪素敵でオシャレな食卓の作り方を公開します!』

2018年2月20日 07:31

工夫次第で日々の食事が楽しくなる♪素敵でオシャレな食卓の作り方を公開します!

目次

・いつもの食卓より「素敵な食卓」へ♡オシャレな食卓のポイント
・「もう一声」で食卓はこんなに変化する!ガラスアイテムのススメ
・「食べる」は「生きる全て」に繋がっている!食卓を楽しく彩ってみよう
工夫次第で日々の食事が楽しくなる♪素敵でオシャレな食卓の作り方を公開します!


いつもの食卓より「素敵な食卓」へ♡オシャレな食卓のポイント

1.テーブルセッティングの「基本」を再度チェック!

工夫次第で日々の食事が楽しくなる♪素敵でオシャレな食卓の作り方を公開します!
Andrey_Kuzmin/Shutterstock.com
「美しく食卓を彩る=テーブルセッティング」というイメージが定着してきてしまいましたが、実際の意味は全く違うもの。正式な意味は「食事の動作を邪魔しない、機能的な食器やカトラリー(フォークやスプーン等)の置き方、又は配膳方法」となります。

つまり、快適に食事を楽しむための「基本」がテーブルセッティングである、ともいえますね。

まず洋食。

最もお手本になるのはフランス料理です。

正面にお皿、左側にフォーク、右側にナイフの刃を内側に向けて置いておきます。

基本はこれだけでOKです。

ちなみに、ナイフの刃を外側に置くことは最も無礼に当たります。

刃を外側に向けるのは、他者に敵意を持っていると見なされ、最悪なマナー違反の一つ。

並べる時はもちろん、使う時に一旦ナイフを置く時も注意しておきたいですね。

和食は馴染み深いため、それほど意識して行わないものの、実は知らない・・・という部分も多いでしょう。

お箸はテーブルの最も手前に置き、持ち手は右側、箸先は左側。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.