くらし情報『新社会人必見!賢いお金のやりくりってどうやるの?』

2018年4月11日 20:15

新社会人必見!賢いお金のやりくりってどうやるの?

目次

・1.お金は3つに分けられます
・2.新社会人は、「先取り貯蓄」で貯める習慣作りを!
・3.「使うお金」はポイント利用で賢く使う
・4.「守るお金」が増えたら「増やすお金」にまわす
新社会人必見!賢いお金のやりくりってどうやるの?


1.お金は3つに分けられます

新社会人必見!賢いお金のやりくりってどうやるの?
みき♡ @mi_yan0101
まずは「お金」の話から。

お金は「使うお金・守るお金・増やすお金」の3つに分けられます。

「使うお金」は、毎月の支払いや食費・生活費などの普段使用するお金 や急病時の医療費などいざという時に使うお金です。

「守るお金」は、結婚式の費用など5~10年先の近い未来のためのお金。

そして「増やすお金」は、老後資金など遠い将来のためのお金です。

この「3つのお金」を把握できたところで、新社会人のお金の使い方を学んでいきましょう。

2.新社会人は、「先取り貯蓄」で貯める習慣作りを!

新社会人必見!賢いお金のやりくりってどうやるの?
Krisana Antharith/shutterstock.com
新社会人の初任給の平均額は20万円ほど。

家賃や食費、光熱費などの固定支払代金に加え、携帯代金に交際費、服飾代など毎月使うお金は山ほどあります。

欲に任せて使ってしまうのは賢い使い方とは言えません。

まずは貯蓄にまわす分のお金を無理なく設定することが大切です。

「毎月3万円は必ず貯金する」。

そう決めて、毎月の給与からすぐに3万円を分けて管理することで、1年で30万円以上の貯蓄を成功させることができます。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.