くらし情報『行く前に知っておきたい!伊勢神宮の参拝ルール基本ガイド』

2018年4月28日 21:00

行く前に知っておきたい!伊勢神宮の参拝ルール基本ガイド

目次

・1.「お伊勢詣り」の基本を知る!
・2.手水舎の作法・参拝方法をもう一度確認!
・3.伊勢神宮に行ったら「おかげ横丁」にも立ち寄って!
行く前に知っておきたい!伊勢神宮の参拝ルール基本ガイド


1.「お伊勢詣り」の基本を知る!

行く前に知っておきたい!伊勢神宮の参拝ルール基本ガイド
mTaira/shutterstock.com
「お伊勢詣り」は、伊勢神宮の中心にある「内宮・外宮」の2つを回ることとされています。

内宮のご祭神は「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」。

外宮のご祭神は「豊受大御神(とようけのおおみかみ)」です。

この「内宮・外宮」を中心に、別宮・末社・所管社と呼ばれる宮社が全部で125社あり、その総称を伊勢神宮と呼びます。

参拝の順序は外宮から内宮へ回るのが昔からの習わしです。

それぞれの場所では、ご祭神が祀られているご正宮からお詣りし、その後別宮を回ります。

参拝時間は午前5時から可能です。

参道の中央は歩かず、外宮では火除橋の左側、内宮では宇治橋の右側を渡ります。

橋の渡り方は表示されていますので、万が一忘れてしまっても大丈夫ですよ!

鳥居は1つ通る度に神様の領域に近づきます。

鳥居の前では一度立ち止まり、一礼してから進んでいきましょう。

2.手水舎の作法・参拝方法をもう一度確認!

行く前に知っておきたい!伊勢神宮の参拝ルール基本ガイド
KPG_Payless/shutterstock.com
正宮でお詣りをする時は、手と口を清めるのですが、手水舎での正しい作法をご存知でしょうか。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.