くらし情報『浴衣姿がより魅力的に♡浴衣で美しく見える動作をチェック!』

浴衣姿がより魅力的に♡浴衣で美しく見える動作をチェック!

2018年7月18日 22:30
 

目次

・立ち姿一つにも美しさを忍ばせて
・階段を上る時は重なった裾を少しだけ持って
・物をとる時は袖を反対の手で押さえて
・車に乗る時はお尻から
・歩く時はおしとやかに
浴衣姿がより魅力的に♡浴衣で美しく見える動作をチェック!


立ち姿一つにも美しさを忍ばせて

浴衣姿がより魅力的に♡浴衣で美しく見える動作をチェック!
oliver0723/stock.adobe.com

背筋が綺麗にのびた、凛とした立ち姿。これが和服姿の基本です。

着物を着る時って、帯を美しく見せるために何重にも紐を巻いて、帯板や帯枕をつけて…とお腹から腰回りがとっても窮屈になるので自然と背筋がのびますよね。

ですが、浴衣は着物よりもお腹や腰回りがきつくなく、浴衣を着た直後はピンと伸びていた姿勢も、気が付いたら猫背に…なんてことになりがち。 猫背になると、せっかくの素敵な浴衣も着崩れてしまう可能性が。

浴衣を脱ぐまで、美しい姿勢を保てるように、さりげなく胸と肩を広げて、お腹とお尻に力を入れるその意識を忘れないようにしましょう。

階段を上る時は重なった裾を少しだけ持って

浴衣姿がより魅力的に♡浴衣で美しく見える動作をチェック!
Monet/stock.adobe.com

浴衣の着崩れが起こりやすいのが、階段の上り下りをする時。

特に階段を上る時には裾が引っかかってしまったり、足が十分に開かなかったりとイライラすることもありますよね。

ポイントは、右側の重なった裾、ちょうど右の太ももあたりの裾の部分を少しだけつまみ、上に持ち上げます。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.