くらし情報『大河ドラマ「西郷どん」で注目度アップ♡知っておきたい鹿児島のお土産5選』

2018年7月28日 21:00

大河ドラマ「西郷どん」で注目度アップ♡知っておきたい鹿児島のお土産5選

最近は、中にこしあんを入れたかるかん饅頭が人気です。

斉彬公といえば、西郷隆盛が仕えた人物。

その昔、西郷どんもかるかんに舌鼓をうったかもしれませんね♪

琉球から伝わった伝統の味「さつま揚げ」

大河ドラマ「西郷どん」で注目度アップ♡知っておきたい鹿児島のお土産5選
hungryworks/stock.adobe.com

さつま揚げは、成形した魚のすり身を油で揚げたもののことです。 中国の「揚げる」という料理法が琉球を通して薩摩に伝わったと言われ、こちらも島津斉彬公の時代に生まれたとされています。

煮物などに使われることもありますが、すでに味付けされていますので、そのままでも十分美味しくいただけます。 トースターなどでちょっと焼き目をつけると、香ばしさや風味が増して絶品に☆

斉彬公の時代に生まれたということは、こちらもさぞかし西郷どんの舌を喜ばせたことでしょうね。

独特の香りがやみつきに!「芋焼酎」

大河ドラマ「西郷どん」で注目度アップ♡知っておきたい鹿児島のお土産5選
NOBU/stock.adobe.com

数年前の焼酎ブームでは、芋焼酎の人気にも火がつきました♡

それまでは「芋焼酎はおじさんの飲み物」といったイメージでしたが、焼酎ブームにより、芋焼酎の美味しさに目覚めた女子も多かったのではないでしょうか?

鹿児島には100を超える焼酎の蔵元があると言われています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.