くらし情報『お家で楽しむ♡ドリップコーヒーを美味しくするコツ3つ』

2018年11月20日 22:30

お家で楽しむ♡ドリップコーヒーを美味しくするコツ3つ

目次

・冷めてしまっては美味しくない!理想的な温度が大切
・コーヒーの98%は水!適しているのは軟水?硬水?
・ポイントはお湯の注ぎ方!回数と量にもこだわって!
お家で楽しむ♡ドリップコーヒーを美味しくするコツ3つ


冷めてしまっては美味しくない!理想的な温度が大切

お家で楽しむ♡ドリップコーヒーを美味しくするコツ3つ
Yulia Grigoryeva/Shutterstock.com

ドリップコーヒーを淹れる上でまず大切なのは、お湯の温度。
世界的に有名なコーヒー屋さんのスターバックスでは、理想的なお湯の温度は90℃~96℃と言われています。

そのためにも、ドリッパーやマグカップなどの器具はきちんとお湯で温めた上でコーヒーを淹れましょう。
せっかくお湯を注いでも、器具が冷たいままでは冷めてしまいます。

お湯を冷たいままのドリッパーに注ぎ、さらに冷たいままのマグカップに注ぐ……なんてことをしたら、2段階に渡って温度が下がってしまいますよね。

適性温度で、苦味と酸味がバランスよく抽出されたドリップコーヒーをいただきましょう!

コーヒーの98%は水!適しているのは軟水?硬水?

お家で楽しむ♡ドリップコーヒーを美味しくするコツ3つ
Gyvafoto/Shutterstock.com

「ドリップコーヒーを淹れよう」となったらまずは豆や器具を調べ、こだわりのものを揃えがちですが、ドリップコーヒーを美味しく淹れる上で美味しいお水は欠かせません。

コーヒーは98%が水でできているため、お水が美味しくないと、美味しいドリップコーヒーを楽しむことができなくなってしまいます。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.