くらし情報『【レシピあり】温活としても◎飲む以外にも使える甘酒のアレンジレシピ4つ』

2019年1月26日 23:00

【レシピあり】温活としても◎飲む以外にも使える甘酒のアレンジレシピ4つ

目次

・甘酒の嬉しい効果
・ストレート甘酒のおすすめ摂取方法
・甘酒アレンジレシピ
【レシピあり】温活としても◎飲む以外にも使える甘酒のアレンジレシピ4つ


甘酒の嬉しい効果

【レシピあり】温活としても◎飲む以外にも使える甘酒のアレンジレシピ4つ
miya227/stock.adobe.com

甘酒とは『米麹』から作られるものと『酒粕』から作られるものがあります。

より高い美容効果や健康効果を期待する場合は、『米麹』タイプの甘酒を選びましょう。

美容効果
甘酒の原料の『麹(こうじ)』には、メラニンの生成を抑えてくれる美白効果があり、くすみやシミの予防になります。また、血行と代謝をアップさせるビタミンB群も含まれているので、むくみや冷えで悩む方にもおすすめです。

便秘解消効果
甘酒には食物繊維とオリゴ糖が含まれているので、腸内環境の改善に大きく役立ってくれます。善玉菌は温めると活動が活発になるので、便秘で悩む方はホット甘酒の摂取がおすすめです。

疲労回復効果
古くから夏バテなどの特効薬として重宝されてきた甘酒には、豊富な栄養素で高い疲労回復効果が期待出来ます。含まれる栄養素は『点滴』の成分と非常に似ていて、そのため『飲む点滴』と呼ばれているのです。

ストレート甘酒のおすすめ摂取方法

【レシピあり】温活としても◎飲む以外にも使える甘酒のアレンジレシピ4つ
www.marukome.co.jp

<商品>
マルコメ株式会社 プラス糀 糀甘酒豆乳ブレンド(125ml)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.