くらし情報『キャリーケースに荷物をコンパクトにまとめるパッキング法を伝授!お土産もラクラク入るんです♪』

2019年4月14日 12:00

キャリーケースに荷物をコンパクトにまとめるパッキング法を伝授!お土産もラクラク入るんです♪

目次

・スキンケアアイテムは”現地で捨てられるもの”を持って行こう!
・”衣類圧縮袋”を活用してインナーやアウターをコンパクトにまとめよう!
・メイクアイテムは多機能性のものを活用しよう!
キャリーケースに荷物をコンパクトにまとめるパッキング法を伝授!お土産もラクラク入るんです♪


スキンケアアイテムは”現地で捨てられるもの”を持って行こう!

キャリーケースに荷物をコンパクトにまとめるパッキング法を伝授!お土産もラクラク入るんです♪
Saori Nakamura @saori_heart

いつも使っている化粧水や乳液等のスキンケアアイテムをトラベル用の小さな容器に移し替えてはいませんか?実は、小さくしても意外にかさばってしまうんです。

対策は2パターンあるので、あなたに合った方法を試してみて下さいね☆

サンプルを持って行こう!
キャリーケースに荷物をコンパクトにまとめるパッキング法を伝授!お土産もラクラク入るんです♪
♡Rie♡ @rie____0628

ベストは化粧品のサンプルを持っていくことです。

この方法はベースメイクアイテムにも使えます☆

化粧品のサンプルはいつも使っているアイテムとは異なるので、使う機会を失っている方も多いはず!

旅先だからこそ、いつもと違う質感や使用感をチャレンジしやすい環境が整っているので、使ってみてはいかがでしょうか?

化粧水などを浸したコットンをジップロックに入れよう!
キャリーケースに荷物をコンパクトにまとめるパッキング法を伝授!お土産もラクラク入るんです♪
DUANGJAN JITMART/shutterstock.com

旅先であろうと、いつも使っているスキンケアアイテムは使いたい!という方は、日数分の化粧水や乳液をそれぞれコットンに浸み込ませ、乾燥しないようにジップロックに入れて持っていきましょう!

筆者は、1週間程度の旅行や帰省の場合はこの方法を取りますが、液漏れや容器の破損が無いので、とても便利に活用しています☆

持って行ったコットンとジップロックは現地で捨てられるので、ポーチ1つ分のスペースが空き、帰りの荷物を大幅に減らせますよ♪

”衣類圧縮袋”を活用してインナーやアウターをコンパクトにまとめよう!

キャリーケースに荷物をコンパクトにまとめるパッキング法を伝授!お土産もラクラク入るんです♪
Myibean/shutterstock.com

トランクケースの大半を占めているのは、衣類ではないでしょうか?宿泊日数が長い程、その量が増えるのは当然のこと!

そんな時は、100円ショップやホームセンターで販売されている小さな衣類圧縮袋を活用して下さい。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.