くらし情報『フルーツには適した切り方がある!?賢い切り方で時短と栄養を効率的にget♡』

2019年7月9日 21:00

フルーツには適した切り方がある!?賢い切り方で時短と栄養を効率的にget♡

目次

・フルーツのベストな切り方①レモンはX切りで果汁が3倍に!?
・フルーツのベストな切り方②キウイは皮ごと輪切りで食物繊維が2倍に!?
・フルーツのベストな切り方③リンゴはスターカットでビタミンEが4倍に!?
フルーツには適した切り方がある!?賢い切り方で時短と栄養を効率的にget♡


フルーツのベストな切り方①レモンはX切りで果汁が3倍に!?

フルーツには適した切り方がある!?賢い切り方で時短と栄養を効率的にget♡
Vika Levkina/Shutterstock.com

さっぱりと爽やかな香りのレモンは、料理をさらに美味しく仕上げてくれる万能調味料です。

またレモンに含まれるクエン酸は、ミネラルを腸から吸収しやすい形に変える効果があり、健康にも寄与します。

レモンの一大産地である広島県大崎上島の島民を対象に調査を行った県立広島大学保健福祉学部 理学療法学科 教授の飯田忠行先生によると、ミネラルのひとつであるカルシウムは人体に吸収されにくく、食事から摂取したものの70%は体外に排出してしまうとのこと。

しかし、日頃からレモンを積極的に摂取していれば、レモンに含まれるクエン酸がもつキレート作用によってカルシウムを腸から吸収しやすくし、血中カルシウム濃度を維持に貢献。結果骨密度が高くなると考えられているそう。

美容や健康、足腰の維持に不可欠なビタミンCやクエン酸を効率的に摂取するには、切り方にもこだわってくださいね。

フルーツには適した切り方がある!?賢い切り方で時短と栄養を効率的にget♡
myreco.me

実はレモンのベストな切り方は「X切り」。縦半分に切ってからくし形切りにするやり方を想像しがちですが、斜めに切ることで薄皮を避け果肉が均等に切れて、通常に比べ3倍の果汁を絞ることができますよ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.