くらし情報『妊娠糖尿病になってしまう原因とは?妊娠糖尿病を予防してくれるおいしいレシピ付き♪』

2016年8月5日 18:16

妊娠糖尿病になってしまう原因とは?妊娠糖尿病を予防してくれるおいしいレシピ付き♪

目次

・妊婦がなる妊娠糖尿病と一般の人がなる糖尿病の違いとは?
・なぜ健康な妊婦が妊娠糖尿病になってしまうの?
・妊娠糖尿病を予防する簡単で効率のいいレシピとは?
妊娠糖尿病になってしまう原因とは?妊娠糖尿病を予防してくれるおいしいレシピ付き♪


妊婦がなる妊娠糖尿病と一般の人がなる糖尿病の違いとは?

そもそも妊娠糖尿病とはどういったものでしょうか?

妊娠糖尿病は比較的軽度のものとして扱われていて、妊娠中の一時的なものとして扱われる場合が多いです。

血糖値が一時的に高くなってしまい糖尿病のような症状が出ます。

とはいっても本当の糖尿病とは違いますので、一般の人がかかる糖尿病とは全く違うものだといえますね。

ほとんどの人が出産後に血糖値が正常値に戻りますが、中には出産後に糖尿病を発症してしまう人もいるので油断はできません。

問題になっている血糖値ですが、通常血糖値は健康な人でも食事をすれば一時的に上がるものです。

でも健康な人は血糖値が一時的に上がっても、持ち直すことができるんです。

その理由は体の中のインスリンの働きにあります。

体に取り込まれたブドウ糖はインスリンの働きによって、うまくエネルギーに変換されます。

この働きによって食事をして、一時的に血糖値が上がっても徐々に下がり通常値になっていくんです。

糖尿病の人はこのインスリンの働きがうまくいかず、ブドウ糖が正しくエネルギーに変換されません。

結果、血糖値が上昇したままになってしまうんですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.