くらし情報『長井佳代 著『便秘の神様』2022年5月19日刊行』

2022年5月13日 17:00

長井佳代 著『便秘の神様』2022年5月19日刊行

目次

・管理栄養士だから知っている、がんばらない腸活!
・小説仕立てでわかりやすく解説
・オススメのレシピも掲載
・書籍情報
・著者プロフィール
長井佳代 著『便秘の神様』2022年5月19日刊行

長井佳代 著『便秘の神様』2022年5月19日刊行

株式会社あさ出版(代表取締役:田賀井弘毅、所在地:東京都豊島区)は長井佳代著『便秘の神様』 http://www.asa21.com/book/b603019.htmlを2022年5月19日に刊行いたします。

管理栄養士だから知っている、がんばらない腸活!

「いつもおなかがポッコリ」「一週間お通じがない」「下剤がないと不安」…本書に出てくるのは、仕事に子育てに日々奮闘する、便秘に悩む女性たち。

本書は、彼女たちが、便秘をソリューションする栄養カウンセラー「ベンソルー」に相談しながら便秘を解消していく小説仕立ての一冊です。

ヨーグルト信仰に頼り過ぎた未華子、イライラしがちなメンタルが問題の里香、プロテイン乱用のさくら、便秘薬依存のアリサ、ひたすら腹筋を鍛える風花。

それぞれの心と体の悩みに“便秘の神様”ベンソルーが栄養学の知識をもとにアドバイスします。便秘解消におすすめの「甘酒ヨーグルト」「グラノーラバー」などのレシピや食材も収録しています。

小説仕立てでわかりやすく解説

主な登場人物
多江

栄養カウンセラー。意外な一言で便秘をみるみる解消していくため便秘の神様、通称ベンソルーと呼ばれている。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.