YAグラ姫2018ファイナリスト、白ビキニでお披露目 ファンに向けて猛烈アピール

2017年11月14日 21:13
 

YAグラ姫2018ファイナリスト:(上段左から)葵あおい、池田優花、木内くるみ、(下段左から)田仲はな、MIYU、横山あみ(C)Deview

YAグラ姫2018ファイナリスト:(上段左から)葵あおい池田優花木内くるみ、(下段左から)田仲はな、MIYU、横山あみ(C)Deview


青年コミック誌『ヤングアニマル』とDMM.yellが主催する、『ヤングアニマル』の誌面を飾る次世代プリンセスを選ぶオーディション『YA グラ姫2018』のファイナリスト7名が決定。そのお披露目記者会見が10日、東京池袋・TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店で行なわれた。

DMM.yell内にて、事務所に所属していない女性も対象とするオープンエントリー制で参加者を募集。約100名のエントリーのなかから、オーディションによって、11月10日発行の『ヤングアニマル』22号の表紙を飾る7名のファイナリストが選ばれた。この7名から投票バトルでグランプリを獲得すると、海外撮影による単独表紙という特典を勝ち取ることができる。

ファイナリストに選ばれたのは、葵あおい(花ちらし組)、池田優花(桃色革命)、木内くるみ閃光ロードショー)、田仲はな(WiLL)、夏目愛海、MIYU(CHERRSEE)、横山あみ(PPP!PixiON)の7名。この日は舞台の本番のため欠席した夏目を除く6名が白ビキニを着用して、取材陣の前に登場した。

このお披露目会見は生配信されているとあって、6人はファンに向かって懸命にアピール。「向上心と自慢のお尻!育乳で2サイズ大きくなったバスト」(葵)「9cm×9cmが入る大きい口と細い身体」(池田)「全部がちっちゃいボディと貧乳の魅力」(木内)「雑誌掲載時より大きくなった胸とぽってりした唇」(田仲)「アーティスト活動で鍛えた腹筋」(MIYU)「ザ・グラビアな体型と口元のホクロ」(横山)と、各々チャームポイントを強調していた。

7人は、11月10日発売のヤングアニマル22号の表紙に登場。グランプリは誌面付録のハガキ、投票サイト、DMM.yellのyell数を対象とした投票バトルにて決定する。グランプリは海外での撮り下ろし撮影を行い、2018年1月26日発売のヤングアニマル3号にて単独表紙、巻頭グラビアに登場する。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.