桐谷美玲、男性キャストの“かわいい”連発に照れ笑い

2017年12月7日 19:43
 

関連リンク

・綾瀬はるか主演ドラマのラストに「頭がついていかない」「どうなったの?」混乱の声/川崎希&アレクサンダー、愛息子のお宮参りを報告 今週一番読まれたニュースは?【総合TOP10】
・桐谷美玲、“衝撃的な寝顔”目撃される 共演者が証言 今日一番読まれたニュースランキング【エンタメTOP5】
・桐谷美玲、理想のクリスマスはチキンを焼いて家を飾り付けるホームパーティー
かわいいと絶賛された桐谷美玲 (C)ORICON NewS inc.

かわいいと絶賛された桐谷美玲(C)ORICON NewS inc.


女優の桐谷美玲が7日、都内で行われた映画『リベンジgirl』(23日公開)完成披露舞台あいさつに出席。桐谷の印象を聞かれた三木康一郎監督は「最初に会ったときにすごくかわいいなと思って、撮影中もかわいかった」と目尻を下げながら伝えると、桐谷は「以上ですか?真面目に仕事していない人みたいになっちゃう」と嘆いた。

共演の鈴木伸之も「桐谷さんは47着(衣装を)着ている。全部似合うのが最強。そのなかでも、白いライダースを着ているところが一瞬あって、特に似合う。僕も監督と一緒でかわいいなと思った」とのっかる流れに。清原翔も「衣装が似合っていてかわいい」と続け、桐谷は「すぐ衣装の話をする」とふくれ顔をつくったあと、照れ笑いを浮かべていた。

同作は、東大主席でミスキャンパスグランプリに選ばれながらも“性格ブス”なヒロイン・宝石美輝(桐谷)が、失恋をきっかけに総理大臣を目指すストーリー。舞台あいさつにはそのほか、佐津川愛美竹内愛紗が出席した。

作品にちなみ、人生のターニングポイントを聞かれた桐谷は「事務所にスカウトされたこと」と回答。「芸能界に全く興味がなかった」というが、高校1年生のとき携帯電話に電話がかかってきてスカウトされたと告白し、「断りに行こうと思ったけれど、あれよあれよとこういう感じになりました。皆さん突然の電話には気をつけてください」と呼びかけて笑わせた。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.