くらし情報『欅坂46長濱ねる、向上心のかたまり 『タイムショック』2度目の挑戦 』

欅坂46長濱ねる、向上心のかたまり 『タイムショック』2度目の挑戦 

2018年4月4日 12:30
 

関連リンク

・辻仁成「突発性難聴」公表で元妻・中山美穂が批判される
・長澤まさみ、20種以上のコスプレに挑戦! 思い入れある意外なものとは
・英キャサリン妃、第3子の男の子を出産
テレビ朝日系『ザ・タイムショック最強クイズ王決定戦SP2018春』(4月5日放送)収録後の欅坂46・長濱ねるにインタビュー (C)ORICON NewS inc.

テレビ朝日系『ザ・タイムショック最強クイズ王決定戦SP2018春』(4月5日放送)収録後の欅坂46長濱ねるにインタビュー (C)ORICON NewS inc.


昨年12月に発売された1st写真集が大ヒット、2月には長崎市の観光大使に任命され、3月にはAKB48グループと乃木坂46欅坂46による美少女選抜ユニット「坂道AKB」でセンターに抜てきされたのは誰?そんなクイズが出題されたら、多くの人が「人気アイドルグループ・欅坂46長濱ねる」と即答するに違いない。

この1年ほどで目覚ましい活躍を見せる長濱が、テレビ朝日系『ザ・タイムショック最強クイズ王決定戦SP2018春』(4月5日後7:00~9:48)に出演する。前回(2017年3月30日放送)初めて出演し、残念ながら1回戦敗退に終わった長濱。「一問でも多く、正解する」とリベンジに燃えた。

「もともとクイズを解いたり、クイズ番組を見たりするのが好きだったので、歴史ある『タイムショック』に挑戦できただけでも驚きでした。前回は解答席がぐんぐん上がっていく瞬間が一番緊張しました。その緊張のまま、始まって口が震えてうまくしゃべれなかった気がします。5秒以内に答えるということに戸惑ってしまい、気を取られていたら次の問題が耳に入ってこなくなる。一問、一問、気持ちを切り替えていくことが大事だと思いました」と、前回を振り返った長濱。

今回は?「この1年、いろいろお仕事をさせてもらったおかけで、今回のスタジオには、お会いするのが2回目、3回目の方もいらして、すべてが“はじめまして”だった去年とはそこが最も違っていたところで、去年ほどガチガチにならず、収録に臨めました」。

実は、前回の収録で、やくみつる三浦奈保子など、クイズの猛者たちを目の当たりにして以来、「いろんなクイズに答えられる幅広い知識を持っているって、すごくかっこいいと思って、私も勉強しようと思いました。あれから、空き時間にクロスワードパズルの本を買って解いたり、なるべくニュースを見るようにしています。ニュースを見ているだけでも、自分が知らなかったことをたくさん知ることができる」と、クイズという切り口からも彼女の心の中に“向上心のかたまり”みたいなものがあることが伺える。「日々が目まぐるしいので、目の前のことをやっていくことしかできないんですけど、地道に一つずつ丁寧に取り組んでいこうと思っています」と、取材にも一生懸命答えてくれていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.