くらし情報『石橋凌、テレビ東京ドラマ初主演 『スモーキング』連続ドラマ化』

石橋凌、テレビ東京ドラマ初主演 『スモーキング』連続ドラマ化

2018年3月26日 09:00
 

関連リンク

・明智光秀のゆかりの地、滋賀・京都、大河ドラマ決定に歓喜
・乃木坂46卒業の生駒里奈、B.L.T.でラストグラビア 卒業に至る心境を語る超ロングインタビューも
・本田望結を癒す家族での趣味「姉が伊藤美誠ちゃんと仲良しで…」
テレビ東京「木ドラ25」4月期は『スモーキング』(4月19日スタート)(左から)石橋凌、金子ノブアキ、丸山智己、吉村界人(C)岩城宏士/講談社(C)「スモーキング」製作委員会

テレビ東京「木ドラ25」4月期は『スモーキング』(4月19日スタート)(左から)石橋凌金子ノブアキ丸山智己、吉村界人(C)岩城宏士/講談社(C)「スモーキング」製作委員会


映像配信サービス「Netflix」とタッグを組んだテレビ東京の木曜深夜のドラマ枠「木ドラ25」の4月期は、俳優の石橋凌主演、『スモーキング』(4月19日スタート、毎週木曜深1:00)を放送する。

原作は、2013年『ヤングマガジン』第1号からシリーズ連載となった『D.B.S(ダーティー・ビジネス・シークレット)』でデビューした岩城宏士氏の同名漫画。神出鬼没の暗殺集団“スモーキング”が、法や国家権力では裁けない人間の皮をかぶった悪魔、外道を容赦なく葬り去る物語。メンバーはそれぞれに心に傷を負った4人のアウトロー。彼らが“殺し屋一家”という煙のようにはかない疑似家族を形成し、悪を裁く営みを通じてそれぞれのトラウマを克服していく物語でもある。

主演の石橋は、三池崇史監督や北野武監督の作品、アメリカの映画俳優組合SAG(Screen Actors’Guild)の正式メンバーでもあり、ハリウッド作品にも出演しているが、テレビ東京のドラマは初主演。本作では、暗殺した人間の刺青をあざやかな手さばきで剝ぎ、依頼者にホルマリン漬けにして届ける“剝ぎ師(はぎし)”の佐辺重蔵(通称:佐辺ジィ)を演じる。“スモーキング”のリーダーであると同時に他の3人を誘い、この集団を結成した張本人。彼の過去、そして目的とは…?

石橋は「これは闇の世界に生きる男たちの話である。女・子供には絶対に手を出さない、バイオレンスあふれる究極のハード・ボイルド、ジャポネ・ノワールだ。正義の怖さ、痛さ、非情さが、観てる人々の勇気・力・未来へとつながっていくことを願いつつ、我々スモーキングは、悪党どもの化けの皮を静かに一枚、又、確実に一枚、剝ぎ取り、葬り去ってゆく。どうぞ、ご期待下さい」とメッセージを寄せている。

残りのメンバーは、重火器から廃棄弁当まであらゆるものを調達する“物足師(ぶったし)”の八丁(はっちょう)役に金子ノブアキ。相手を瞬時につぶす怪力の持ち主で元地下格闘家の“潰師(つぶし)”ゴロ役に丸山智己。薬罪師(やくざいし)。暗殺のための劇薬から治療のための生薬までありとあらゆる薬を作る“薬罪師”ヒフミン役に吉村界人がキャスティングされた。

Netflixでは7月27日より全話一挙配信予定(※先行配信はなし)。BSジャパンでは4月24日スタート(毎週火曜深0:00)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.