くらし情報『三浦貴大、“祖母”草笛光子との共演に母・百恵さんが「すごく喜んでくれた」』

三浦貴大、“祖母”草笛光子との共演に母・百恵さんが「すごく喜んでくれた」

2018年3月26日 19:44
 

関連リンク

・神田うの、43歳サプライズ誕生会に感激し号泣 夫とラブラブキスショットも公開
・上野樹里、結婚後初のドラマで「現場って楽しいな!」 NHK・Eテレで4・28放送
・元恵比寿マスカッツ・川村りか、子宮頸がん手術前の心境を吐露「高を括っていました」
“祖母”草笛光子との共演を振り返った三浦貴大 (C)ORICON NewS inc.

“祖母”草笛光子との共演を振り返った三浦貴大(C)ORICON NewS inc.


俳優の三浦貴大と女優の草笛光子が26日、都内で行われた映画『ばぁちゃんロード』東京プレミア試写会に出席。三浦は大女優・草笛との共演について質問されたが、緊張して黙り込んでしまうと、かつて三浦の母・山口百恵さんとドラマ『赤い衝撃』で親子役を演じた草笛が「この方のお母さんが私の子供だったの。だから本当におばあちゃんですよね。影も形もなかった」と話して、緊張をほぐした。

母が結婚する前のエピソードを聞いて、緊張が解けたのか三浦は「お世話になっております」とお辞儀。草笛は「(三浦と)今回、会った時に胸がいっぱいでしたよ」と振り返ると、三浦も「こんなに大きくなりました」と笑わせつつ、「(自分は)母の現役時代を知らない。母に『草笛さんと一緒に映画やるよ』と言ったら、すごく喜んでくれて。本当のおばあちゃんみたいな感じで(草笛を)見ていました」と笑顔で語った。

イベントには女優の文音も出席。映画は文音と草笛のW主演で、プライベートでも草笛と親交が深い文音は「共演は2回目。最初のドラマで共演してから、すごく面倒を見てもらっています。一緒に横浜に行ってご飯を食べたり」と明かすと、草笛を照れさせた。

同作は海沿いの田舎町を舞台に、結婚を間近に控えたおばあちゃん子の孫娘・夏海と、足をケガして施設で暮らす祖母・キヨの物語。夏海の「一緒にバージンロードを歩きたい」という願いが、引きこもっていたキヨの心を動かし、2人でリハビリを重ね奮闘していく姿が描かれている。

この日は、篠原哲雄監督も出席した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.