くらし情報『日テレ×福山雅治×バカリズム、異色のドラマプロジェクトが始動』

日テレ×福山雅治×バカリズム、異色のドラマプロジェクトが始動

2018年3月26日 13:45
 

関連リンク

・円谷プロ、米国での「ウルトラマン」著作権裁判で全面勝訴 
・北川景子ら“セーラー戦士” DAIGOの誕生日パーティーにて再び集結
・DAIGO誕生日会、北川景子・泉里香ら“セーラー戦士”集結で祝福
日テレ『ご参考までに。』に出演する(左から)福山雅治、バカリズム(C)日本テレビ

日テレ『ご参考までに。』に出演する(左から)福山雅治バカリズム(C)日本テレビ


日本テレビは26日、シンガー・ソングライターの福山雅治お笑い芸人バカリズムと組んだ新たなドラマ製作プロジェクトを立ち上げたことを発表した。開局65周年を機に、「12月OA目標」を掲げ製作にとりかかる。

同局の新水曜ドラマ『正義のセ』主題歌の「失敗学」や、映画『名探偵コナンゼロの執行人』主題歌の「零- ZERO-」など精力的にテーマ曲を制作してきた福山。そんな、アーティスト、俳優などと様々なクリエイターの顔を持つ彼に、“主題歌から生まれるドラマ製作”を同局が提案した。

福山は、「前から一緒にものづくりをやってみたかった」というバカリズムをプロジェクトメンバーに誘い、ドラマ脚本を担当してもらうことに。こうして、日テレ×福山雅治×バカリズムという布陣でのドラマプロジェクトが誕生した。

さらに、12月のドラマ完成までの製作過程を追う謎の不定期特番『ご参考までに。』もスタートする。初回は、4月2日(月)午後11:59~深夜0:54に放送。ドラマのテーマや題材を決める“ご参考に”してもらうために、福山とバカリズムに、「ドラマのような人生を送る波乱万丈な人々」の密着取材VTRを見てもらい、スタジオの100人のドラマ好き女性の声も“ご参考に”しながらトークを展開。実際にドラマ化できそうかジャッジしてもらう。

「ベタな恋愛ドラマに、もの申す!」「ぶっちゃけ、不倫ドラマ見る?」「次回を見る、見ない、のポイントは?」など、スタジオトークは白熱。リアルな視聴者の声に、福山もバカリズムも圧倒される。ドラマに出る人、作る人、見る人が一堂に会する、今までにない、ちょっとディープな“ドラマ”トークバラエティーを送る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.