くらし情報『浅野温子、芸能生活42年で初MC 小堺一機とタッグ』

浅野温子、芸能生活42年で初MC 小堺一機とタッグ

2018年3月27日 07:00
 

関連リンク

・渡辺美奈代、愛犬のごはんに“冷やしそうめん” 犬用「おっとっと」にも感嘆
・アンジェリーナ・ジョリー、9歳の末っ子ノックス君に小型飛行機の操縦方法を指導
・若槻千夏、インスタの位置情報で自宅バレる「誰もザワザワしない」
31日放送のフジテレビ系『かたらふ~語らいまくり旅SP~』で初MCを務める浅野温子(左)とタッグを組む小堺一機(右) (C)フジテレビ

31日放送のフジテレビ系『かたらふ~語らいまくり旅SP~』で初MCを務める浅野温子(左)とタッグを組む小堺一機(右) (C)フジテレビ


女優の浅野温子(57)が、3月31日放送されるフジテレビ系トーク番組『かたらふ~語らいまくり旅SP~』(正午)で1976年の芸能界デビュー以来初となるテレビ番組MCに挑戦することが、わかった。ともにMCを務めた小堺一機と収録を終えた浅野は「もともと小堺さんにおんぶにだっこのつもりで、最初から全部お任せしているので。基本的に小堺さんなしではこの番組は成り立ちません」と感謝を込めたが、小堺は「お笑いの人たちがこれまでいろいろなMCの形を作ってきましたが、浅野さんがそれを全部壊してしまった」と、その斬新さに驚いていた。

昨年秋までのレギュラー放送では、小堺がMCを務めゲストと憧れたスター、影響を受けた人物、好きな音楽、映画、ドラマにまつわるトークを展開したが、その際にゲスト出演した浅野と意気投合。小堺がMCをオファーしたところ浅野も快諾し、今回のタッグが実現した。スペシャル番組ではアシスタントのみやぞん(ANZEN漫才)とゲストの加藤一二三氏、平野ノラ本田望結本田紗来とともに街ブラロケを敢行する。

小堺は「新しい形のMCと言うか、私は30年、習ったとおりのことしかしてこなかったなと痛感していまして、今回浅野さんにはこういうやり方もあるのよと、いい意味でビンタを食らったような、愛のむちをいただいたような感じで、目が覚めましたね」と刺激をうけたようで「バラエティー業界が度肝を抜かれると思います」と太鼓判を押した。

そんな浅野は「小堺さんがおっしゃるように、私が壊してしまってどうにもまとまらないものを、小堺さんがひとつひとつ積み上げてくれて、どうにか番組になるという。私は壊しているだけ」とちょっぴり反省。番組内ではサプライズゲストも乱入し、出演者一同が大絶叫するという展開も。みどことについて小堺が「全部ですよ。どうなっているのかは私にもわからない(笑)」と期待を込める一方で浅野は「全部カットされているんじゃないでしょうか(笑)」と恐縮していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.